静岡市立登呂博物館案内

トップページ登呂博物館案内 >収蔵資料情報

登呂博物館の収蔵資料情報

登呂博物館では、登呂遺跡の発掘調査で出土した遺物資料約2,400点の他、発掘調査に関する図面や写真資料、 遺跡の保存設備に関わる記録資料などを収蔵しています。

遺物資料については、主要遺物約550点の情報を博物館内の情報コーナーで閲覧することができます。 その他の収蔵資料については、事前に申請手続きを行っていただければ、閲覧や情報提供をすることができます。

収蔵遺物資料の概要

  1. 土器
    土器
  2. 石器・石製品

    農耕関係用具、調理関係用具、漁労関係用具、工具などがあります。

    石器・石製品
  3. 木器・木製品

    容器、農耕関係用具、農業以外の生業関係用具、祭祀関係用具、建築用材などがあります。

    木器・木製品
  4. 金属製品
    金属製品
  5. その他

    骨角製品、織物・編物、ガラス製品、植物利用製品、自然遺物などがあります。

    その他
このページのトップへ